<< 【Project Dancho】団長おススメ!ボカロ作品のご紹介 Part.6 | main | 【Project Dancho】団長おススメ!ボカロ作品のご紹介 Part.8 >>

【Project Dancho】団長おススメ!ボカロ作品のご紹介 Part.7

0
    もぉ〜〜〜〜〜
    いぃ〜〜〜〜〜くつぅう〜〜〜
    ねるぅう〜〜〜〜とぉ〜〜〜〜♪

    はい、ということでですね。
    団長でございます。
    早いものでね、もう2014年もわずかとなりましたね。
    お疲れでしたね。
    うんうんw

    皆様はどんな1年でしたか?
    おいらはねぇ、もうね「DAW」にガッツリとハマった1年でしたもんね。
    学生時代を思い出しますよ、ホント。
    オリジナル曲をね、メンバーと共有する時に使うデモをですね…
    Rolandの「SC-8800」(ミュージ郎)っていう音源で作ってたんですよ。
    これをメンバーにばらまいて、各個人で「肉付け」をしてもらうという。

    で、ライブ前のリハーサルで実際に「完成」へと持って行ってました。
    なので「DAW」の扱いはカラダが覚えているんですよねw
    96年までやってたんですよねぇ。
    約20年前ですね。

    そういや、
    20年前…といえばクリスマス!
    1994年の「心はいつも友達」ライブ!
    今、YOUTUBEでも、ニコ動でも高い評価をいただいております「バラード曲」は、
    すべてこのライブでやったんですよねぇ。

    実は、このときね…
    「そんなバラードやらフォークやらばっかりのライブなんて誰が聞くんだ!!」
    なんてね、プロモーターの方からド叱られたりしたもんですw
    世の中「プログレロック」やら「小室ファミリー」やらが最盛期だったですもんね。

    でも、あえて「我が道を行く」バンドでしたので、そんな雑音なんかお構いなしw
     流行にとらわれず、自分たちがやりたい音楽をやる!
     今、一番聴いてもらいたい曲をやる!

    これがモットーのバンドでしたのでね。

    まぁ、アマチュアバンドだったからできたことですが、
    そういう「ぶれない精神」があったおかげで、
    多くの方に長く聴いてもらえているのかなぁと。
    そう思っています。

    ホントね、20年経ってもなお…多くの方に聴いていただけてるなんて。
    アマチュアバンドながら、誇りに思いますよ。
    そして、聴いていただいている皆様には感謝を申し上げます。
    ホントに、ありがとうございます!!

    そんなね「瞬間湯沸かし器」のような数字にとらわれることなく、
    今宵も素敵な作品を多数ご用意させていただいております。

    そして、毎度おなじみの「お約束」でございますが…
    記事の中で、お気に入りの作品がございましたら、
    是非とも「本作」へアクセスいただいてですね。
    ニコ動なら「コメント」や「マイリスト登録」を、
    YOUTUBEなら「高評価」や「お気に入り登録」をしていただけたらと思います。

    こうしていただくことが、「ボカロP」の皆様の活力源になります!
    ものすごい励みになります。
    是非ともご協力をお願いいたします。

    さぁさ、前置きが長くなってしまいましたが、
    さっそく行ってみましょう!!
    2014年最後の「ボカロ作品紹介」です!!

     
    今回もねぇ。
    悩みましたね。
    トップバッターをどの作品にするか。
    ホントにね、どれも素晴らしい作品ばかりなのでですね。
    「嬉しい悲鳴」というやつですw

    でね。
    もうね。
    決めました!!

    純情可憐な乙女心を表現したバリバリの最新作です!!
    いってみましょう!!
    これだぁ〜〜〜〜!!



    レネ様で「PP -pianissimo-」(初音ミク)でございます。
    これね、遠距離恋愛中の女の子の思いをつづった作品でございます。
    久しぶりに会える彼氏。
    その到着をドキドキしながら駅で待っているという。
    そして彼氏にかける言葉「会いたかった」。
    「pianissimo」とはピアノ譜にある記号で「かなりやわらかめに」、「とても弱く」という意味を持ちます。

    遠距離に住む彼氏に言葉で伝えるには「pianissimo」ですが…
    でもね、その想いは「fortissimo」に伝わっていると…思いますね。

    ホントね、そういった「純粋な気持ち」がひしひしと伝わってくる作品でございます。
    伴奏もですね、クラシカルな音源やクリスタル系の音源をふんだんに使っていて、
    この季節ならではの雰囲気が出ております。
    そしてイラスト、動画もレネ様が手掛けてらっしゃいます。
    そうした、たくさんの要素が相まって…
    純粋な気持ちになれる、すてきな作品です♪

    さ、続いてまいりましょう!!
    次もですねぇ。
    この季節にぴったりな作品でございます。
    なんと、この作品のために「ロケ」までされたと伺っております。
    ご紹介しましょう!!
    こちらの作品です!



    T.I様で「Fine ski holiday」(GUMI)でございます。
    「この作品を見て、皆さんにスキーを楽しんでいただきたい」との思いで作られたそうです。
    ちなみに、映像で共演されてらっしゃる方は…
    ニコ動の「GUMIコミュ主」でいらっしゃるasakawa(メグカップP)様でございます。
    2人の男性がスキーを楽しむ姿は、その楽しさが見る側にも伝わりますよね。

    そして、ロケ地は「パルコール嬬恋スキーリゾート」だそうです。
    この嬬恋の雄大な風景と、クラシカルなアレンジが合ってますよね。
    さらに…
    この雄大な自然を表現するが如く、のびのびと歌い上げるGUMIのボーカルですよね。
    これはCFソングにも使えるんじゃないでしょうかね?
    カジュアルな気分ではなく…
    もっと「純粋にスキーを楽しみたい人」向けにですね。

    ホントね、懐かしさが漂う素敵な作品でございます!

    さ、続いてご紹介するのは…
    ふむ。
    いつもはロックなあの方の作品が…
    コラボアレンジで生まれ変わったという作品でございますね。
    続いての作品、これだ!!



    fosolong様とBlisspod (ブリスP)様のコラボで…
    「Poiney (ポイネ) 〜BlissPod 174 Edit〜」(MAYU)でございます。
    ガラッと生まれ変わりましたよね♪
    いわゆる「ドラムンベース」バージョンでございますね。
    リミックスされたのがBlissPod(ブリスP)様でございます。

    まぁね、この作品をめぐっては…
    実際に視聴した、とある「ドラム叩きとシンセ使いの夫婦」が…
    「今までのロックテイストが良い!」
    「私はこのバージョンが好き!」と口論するなどありましたがww
    (旧知の方なら、どこの夫婦だかおわかりですねw)

    おいらはどちらも好きです♪

    原曲のイメージをさらに膨らませたアレンジが素晴らしいです。
    動画も「ドラムンベース」バージョン用に作りかえられておりまして。
    すてきな作品でございます♪

    うん。
    ほんじゃ、ダンナ様の顔も立てて(?)、
    ロックテイストなfosolong様のナンバーも…w



    「Ready to Party」(MAYU)でございます。
    ミディアムテンポなロックチューンでございます。
    これはちょうど1年前の作品になるんですよね。

    「ポイネ」もそうなんですけど…
    fosolong様の作品はボーカルライン以外に、
    作品を際立たせる独特の「フレーズライン」があるんですよね。
    これがですねぇ、クセになるんですよね。
    耳に残ると言いますか、作品を印象つけるんですよね。

    ホントね、ハマってしまいます。

    ということで…
    続いてまいりましょう!!

    ちょっとね、雰囲気を変えまして。
    次もまた、純粋な心を呼び起こしてくれる作品でございます。
    心が洗われる…と言いますか。
    それではお聴きいただきましょう。
    どうぞ。



    史織様で「大人になったら」(初音ミク)でございます。

    幼いころの大切な思い出。
    そしていつも一緒にいた仲間たち。
    大人になってしまうと想い出は忘れがちになり…
    仲間たちとは疎遠になってしまいがちです。

    思い出は心のどこかにしまってあって…
    仲間たちとは、心のどこかでつながっています。

    でも、やはりね。
    その時になってみないとわからない。
    少なくとも、たくさんの思い出や、仲間たちとへ「さよなら」だけは言いたくない。

    そして、みんなに嫌われるような大人にはなりたくない。。。

    …そんな純粋な思いを、
    クラシカルで素敵なメロディに乗せて表現されています。

    ホントね、冒頭でも言いましたが、
    心が洗われる作品です。

    これはですねぇ。
    おいらは運よく「バンド」という形で、
    メンバーたちとは今も懇意にさせていただいております。
    想い出も捨てずに、未だ蘇ってきます。

    でも、果たして…
    思春期の人から見て「目標」とされる大人なんだろうか。
    と、ですね。
    ふ…と、自分自身を省みるきっかけにもなりました。
    ホントね、すてきな作品でございます。

    さて、続いてご紹介しましょう。
    次の作品はですねぇ。
    「え?これもボカロなの?!」と驚きの声が上がるかもしれませんが。
    ご紹介しましょう!!



    oharanko様で「CYCLONE BEAT(インスト曲)」(jamバンド&開発コードmiki)でございます。
    タイトルの通り、インスト曲なのでございます。
    oharanko様のジャズ系のセッションが光りますね!

    さて、少し詳しく解説しましょう。
    先ずは「jamバンド」。
    これはですね、
    「Music Maker Producer」というソフトに付帯する「キャラクターバンド」のことでございます。

    本来は「DAW」(パソコンで音楽を構築するソフト)なのですが。
    「Vocaroidのキャラクターブームに、乗っかっちゃえ!」と言わんばかりにバンドキャラを作成されておりまして。
    メンバーは「ギター/弦巻マキ」、「ベース/天音カナ」、「キーボード/鼓カノン」、「ドラム/鼓リズム」の4名となっています。
    ちなみに、ギターの「弦巻マキ」は「Vocaroid2」で音声ライブラリにもなっているのです。

    で、ご紹介した作品は「天音カナ」の誕生日に因んで作成されたとのことです。

    そして「開発コードmiki」。
    えと、うちのリーダーのことじゃありませんよ?w(アタリマエダノクラッカーダイ!)
    正式名称を「SF-A2 開発コード miki」と言いまして。
    「Supercar」というバンドのベースとボーカルを担当した、フルカワミキさんの声をサンプリングして「Vocaroid」化したものです。
    ご紹介した作品では「コーラス」として登場しておりますね。

    と、いうことでですね。
    なにも「オケにのせて歌う」だけが「ボカロではない」ということですね。
    こういった「インスト曲」も、しっかりとした「ボカロ作品」があるのでございます。

    さて、続きましては…
    われらが「ささらん」の登場でございます!
    うん、かわいいっすよ。
    そして「懐かしさ」がこみあげてくる作品でもございますね。
    でわ〜、どうぞ!!



    GABAN様で「きゅんきゅんトレイン」でございます。
    作曲はくわくわP様でございます。
    そして、イラストは16茶様が手掛けていらっしゃいます。

    アップテンポで、可愛さ全開でございますね。
    しかも「京急」車内での様子を歌にされているという。

    うん、「京急」懐かしいですねw
    「浅草橋」から「羽田空港」までよく利用させていただいておりました。
    これがね、ゴイゴイすっ飛ばしていくんですよ。
    なので、結構揺れますww

    「ちょっと揺れて肩が触れて」とか、わかります。
    目に浮かびますww

    つか、知らない女性が横に座ってしまった時、
    そうやって触れないように頑張っておりましたが。。。w
    (そんなときは席を立ってましたねw)
    冒頭での「懐かしい」というのは、このことですww

    最近の「ささら曲」では、久しぶりに「再生4ケタ」行ってるんじゃないでしょうか。
    これは「大ヒット」と言って良いと思います。
    ホントね、素敵な作品でございます。

    さて、続いてまいりましょう。
    続いてはですね。
    「イベント」への参加作品でございますが。
    と〜〜〜〜〜〜っても素敵な作品でございます。
    どうぞ。



    じゅんP様で「きらきら星」(Kokone)でございます。

    これはですねぇ。
    「きらきら星アレンジ祭り」というイベントへ向けた作品だそうです。
    とにかく、好きなようにアレンジした「きらきら星」の作品を集うという。
    ただですねぇ。
    「参加条件」が「UTAUまたはボカロを使用」という、かなり曖昧な書き方になっておりましてw
    多分、我らが「ささらん」が登場したら、またモメるんでしょうねww
    「ささらはボカロじゃないっ!!」とww
    (↑未だにこんなこと言ってる人がいることに驚きですが。。。)

    にしても、じゅんP様の「きらきら星」。
    ジャズテイストが光ってますよね~♪
    とっても素敵です。
    そして、なんといっても「Kokone」のボーカルですね。
    すごく楽しそうに歌っておりますよね。

    ホント、素晴らしいです!

    と、言うことでございまして。
    今回の「ボカロ作品のご紹介」はここまで!

    で、ですね。
    最後に、1つ「お詫び」とご報告がございます。

    先日。
    当ブログの「ボカロ作品紹介」記事におきまして、悪質な書き込みがありました。
    偶然書き込みを見られた方から個人的に連絡をいただいて発覚しました。
    内容は「自分の作品すらランキングにすら上げられない未熟なあなたが、他の人の作品を評するなど思い上がりもはなはだしい(紹介記事の停止要求と判断)」というものでした。
    その書き込みが原因で、ここでご紹介させていただいている作品へ悪影響が出てしまう可能性も捨てきれず、結果、以下の対応を行いました。

     ・書き込みの削除
     ・「たけ@団長(笑)」がニコニコ動画へ投稿している作品の削除
      
    その後、書き込んだ本人から謝罪の申し出があり、聴取した結果「未成年者によるいたずら(愉快犯)」ということが判明しました。
    本来であれば「威力業務妨害罪」に抵触する案件ではございますが、本人が深く反省している事、保証人の管理がつくこともありましたので不問といたしました。

    本件に関しましては、関係者、並びに作品をご紹介させていただいている作者の皆様、記事を読まれた方へご心配、並びにご迷惑をおかけしたことを深くお詫びいたします。
    そして、ニコニコ動画へ投稿している作品を楽しみにされていた方へも、多大なご迷惑をおかけしました事を併せてお詫び申し上げます。

    また、本件を通じご迷惑、ご心配をおかけしたにもかかわらず、
    多くの方から励ましの言葉をいただきました。
    本当に感謝しております。
    ありがとうございます。

    ニコニコ動画の作品に関しましては、現在、順次再投稿を実施しているところでございます。
    今後とも、ご愛顧のほどよろしくお願いいたします。


    コメント
    コメントする









    わーねばやらねば!
    当ブログでは株式会社アルティが権利を持つ 『ワールド・ネバーランド』シリーズの画像を利用しております。
    該当画像の転載・配布は禁止です。

    (C)althi Inc.
    http://www.althi.co.jp/
                    
    links
    profile
    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << July 2017 >>
    ククリア王国日記INDEX
    アリオスティ家の生活
    ↓過去記事はこちらから!↓

    ククリア王国日記
    Memory of Ariosti family
    初代:タイタンさん編
    2代目:ガゼールさん編
    3代目:レオーネさん編
    4代目:リゲルさん編
    5代目:アレクスさん編
    6代目:レグルスさん編
    Sponsor

    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM