<< ミザールさんの生活〜541:イザベラさんへの感謝〜 | main | ミザールさんの生活〜543:敬愛なる父の姿〜 >>

ミザールさんの生活〜542:運命の選抜戦開幕〜

0
    ども〜。
    ホントに長いことご無沙汰しちゃいまして、申し訳ありません。
    病気とかそんなんじゃありませんので、ご心配なく…
    ストックとリアルプレイが肉薄しちゃったこともありまして、
    一旦ブレイクさせていただきました。

    さて、前回。
    5代目PCアレクスさんを追うようにイザベラさんが旅立ってしまいました。
    多くの方からたくさんのメッセージをいただいておりました。
    かなり遅くなっちゃいましたが、ホントありがとうございます。

    さて、そんなイザベラさんが旅立ってしまった193年9日。



    「闘士候補選抜戦」の開幕日でもあります。
    初日の対戦は…「コリコリさん」ことコリーンさんと、レグルスさんの同級生ジラさんの対戦です。

     
    今大会の注目は…
    なんと言ってもオルエッタさんの「リベンジ」ですね。
    父で闘士長だったジェイミーさんの遺志を継いで、そして…
    大親友である王太女エルヴィラさんを、魔導師メーティスさんと共に護りたいという、
    強い意志を持っての参戦なのです。

    さて、9日の試合コリーンさんとジラさんの対戦ですが…

     



    小技の応酬となり…



    ジラさんがポイントに差をつけて勝利しました。

    10日。



    朝から母アリアさんが朝食の準備をしていますが…
    そ、それ…ww



    でも、母の手料理でございます。
    おいしくいただきますw

    さて、10日は「牧場見学」の日でございます。
    さっそく家を出ようとすると…



    「きょーはシャカイカケンガクだよね!」

    そーだよー。
    ラダまっつ〜りっ!
    だよ〜。

    「アンジェリカも行く〜!
     ラダラダ、もふもふ

    えー。
    アンはまだいけないよ?

    「???
     どして?」

    だって学校いってないじゃんw

    「じゃあアンジェリカも学校行く〜」

    ダメだよ〜。
    まだ入学してないじゃんw

    「じゃあ入学する〜」

    ダメだよ〜。
    まだ2歳になってないじゃんw

    「じゃあ、今2歳になったー」

    ダメだよ〜。
    1日じゃないじゃんw

    ……



    「おお〜い、何してんの?
     アン、パパんとこおいで。
     パパが良いところに連れてってあげるぞ?」

    「パパー!!
     いく〜!!」

    「ミザール、今だ行ってこい」

    あ、はい〜〜w

    レグルスさんに救われたミザール君でしたw

    さて、学校に到着すると、同じ「親衛隊員の家」に住むヘルマン君がいました。



    「ミザール君あそぼ〜」

    いいよ〜。

    「ねね、アンジェリカがケンガクに行こうって言うから待ってるんだけど〜」

    え?

    「ガッコーに行けば牧場見学に行けるって言ってたよ〜」

    そうなの?

    「アンジェリカまだかなー?」

    多分、来ないと思うよ…?

    「えー、なんでー?
     アンジェリカがガッコーにおいでって言ったんだよ!」

    多分、とーちゃんと一緒にどこかに行ったよ?

    「えええええ〜!!
     あ・ん・じぇ・り・かぁ〜!」

    あ、でもね
    アンが学校に行きたいって言ってたからさ、
    とーちゃんが「じゃあ、どこかに連れてってあげる」って言ったんだ。

    「そうなんだ…」

    ヘルマンと待ち合わせしてるって言えばいいのにね。

    「じゃあ、ボクかえる〜」

    わりぃな。。。



    少しがっかりして学校を出るヘルマン君でした。
    また、今度何かで埋め合わせしときましょうねw

    さて、このまま校庭で待つと…




    先生のネリーさんが到着です。



    みんな集まって、いよいよ出発です!

    ・・・が、
    実はミザール君。
    朝食でも言っていたとおり、牧場の匂いが苦手のようで・・・。
    内心アンジェリカちゃんと変わりたいと思っていたのでしたw



    学校を出て、大通りを西へ進みます。



    そして牧場に到着します。



    とにかく猛ダッシュで牧場の奥へ走るミザール君。
    しかし、目の前のラダにぶつかってしまいますw



    とにかく、もらうモノをもらって…
    とっとと退散しましょうw

    見学が終わると、「精霊の木」へ遊びに行きます。



    「しーぽん」をからかって、しばらく遊んでいると…
    レジーヌちゃんが声をかけてきました。

    レジーヌちゃんも同じ「親衛隊員の家」にすむお姉ちゃんです。
    少しおどおどしてて、内向的な女の子です。



    「ミザール…
     なにしてるの?」

    あ、レジームちゃん来たんだー。

    「う…うん、ミザールを見かけたから…」

    じゃあ、遊ぼうよ!

    「そう…だね」

    と、相変わらずな感じではありますが、
    少しはにかんだ表情は、きっと楽しさの表情なんでしょうね。

    レジーヌちゃんと遊び倒していると…

    おや?



    精霊の木で遊んでいたヴァレリーちゃんに声をかける成人男性がw



    ポールさんw
    オルエッタさんの長男です。
    てか、こんなとこオルエッタさんに見つかったら、
    明らかに鉄拳制裁を喰らいますぞ??

    さて、一通り遊び倒して「選抜戦」を見に闘技場へ向かうミザール君。
    その途中、少し元気なさそうに歩くロドリゴさんを見かけます。



    ロドリゴさんも良い年齢ですからねぇ。
    病気なんかしてると心配してしまいます。
    早く元気になると良いですね。

    さて、高台の道に到着するミザール君。



    お?
    目の前にいるキミは…



    ロサちゃん。
    10日は誕生日なんですよね。
    おめでと〜!

    …と、お祝いを伝えると、

    「ね…ミザール。
     ミザールは私の王子様なんだよね?
     そうだよね?」

    うん…?
    こないだ、そういったじゃないか。
    ロサは俺のおひめさま〜♪

    「だよね〜♪」



    う〜ん。
    多分、ミザール君が思うロサちゃんのポジションと、
    ロサちゃんが思うミザール君のポジション…
    明らかに違っていますよねw

    ま、まだ子供ですしねw

    さて、10日の試合です。



    グウィードさんとロシェルさんの対戦です。
    ロシェルさんは、現親衛隊長ルーファスさんの娘です。

    試合は…

     


    かなり一方的な試合になり・・・

     
     




    グウィードさんのワンサイドゲームで終了しました。
    う〜ん、ロシェルさん残念!
    また次の機会に頑張りましょう。


    コメント
    コメントする









    わーねばやらねば!
    当ブログでは株式会社アルティが権利を持つ 『ワールド・ネバーランド』シリーズの画像を利用しております。
    該当画像の転載・配布は禁止です。

    (C)althi Inc.
    http://www.althi.co.jp/
                    
    links
    profile
    calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>
    ククリア王国日記INDEX
    アリオスティ家の生活
    ↓過去記事はこちらから!↓

    ククリア王国日記
    Memory of Ariosti family
    初代:タイタンさん編
    2代目:ガゼールさん編
    3代目:レオーネさん編
    4代目:リゲルさん編
    5代目:アレクスさん編
    6代目:レグルスさん編
    Sponsor

    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM