<< アレクスさんの生活〜425:185年暮れ〜 | main | レグルスさんの生活〜426:186年新しい生活〜 >>

「レグルスさんの生活」INDEX

0
    「レグルスさんの生活」(186年〜)

    6代目PCレグルス・アリオスティ
    「今できること」を踏まえ自身の進む道を模索します。
    そして、同時に将来のパートナー選びに苦悩するレグルスさんの物語です。


    INDEX
    426:186年新しい生活
    427:恋愛の形
    428:母の思い、娘の思い
    429:シェイプ!シェイプ!
    430:修練
    431:恋人以上の存在
    432:息子の船出、父の旅立ち
    433:姉の気持ち
    434:姉の幸せ、弟の暴走
    435:恋の噂
    436:甘い香りに誘われて
    437:開放的な夏
    438:本音
    439:186年秋の日に・・・
    440:再び挑戦!
    441:186年暮れ
    442:187年の始まり
    443:アネキ・・・事件です!
    444:バリっと働け!
    445:187年白夜の始まり
    446:今年は白夜の年
    447:オヤジの奮戦
    448:微かな香り
    449:戦士の真髄ここにあり
    450:後は野となれ蝶となれ
    451:187年白夜Climax!!
    452:白夜の試練
    453:はじめてのChuッ!
    454:誕生日プレゼント
    455:188年へ突撃!
    456:異国の空を眺めて
    457:微風が奏でるSweet Tune
    458:緑の黒髪、白い柔肌
    459:追い求めた結婚
    460:クサいと言われたら・・・
    461:お互いの気持ち
    462:188年夏の熱戦
    463:晴れ渡る丘
    464:星の日に・・・
    465:オヤジと息子
    466:キレたら怖い由縁
    467:188年忘年会シーズン
    468:189年を迎えて★
    469:春の大嵐
    470:待望の祭典★
    471:新たな世代の波
    472:アリオスティ家のルーツ
    473:189年夏の日
    474:夏・Pregnancy
    475:白熱!闘士候補選抜戦
    476:決定!闘士候補選抜戦決勝
    477:還俗の思い
    478:冬に備えて
    479:お互いの誕生日
    480:決意の年
    481:やっぱり最愛の人
    482:ギートを刈って、かいばを運んで
    483:セレブレーション!
    484:190年選抜戦開幕!
    485:永遠の悪役
    486:いざ初陣!
    487:姉登場!
    488:恋の季節、バトルの季節
    489:姉のソコヂカラ
    490:お互いの不安
    491:目標へ向かって・・・
    492:激闘の果てに・・・
    493:男の約束
    494:その日が来た!
    495:白夜の祭典へ向けて
    496:190年の暮れ
    497:191年白夜の年を迎えて
    498:アスターの受難
    499:超大物助っ人登場!
    500:191年のフェスタ!
    501:191年勇者決定戦開幕!
    502:姉のソコヂカラ再び★
    503:念願の試合
    504:白夜の闘技場にて
    505:大御所登場!
    506:それぞれの意地
    507:対抗意識
    508:世代の壁
    509:最強の名をかけて
    510:191年勇者決まる!
    511:191年星の日
    512:自分自身との闘い
    514:カフェオレのような2人
    515:親友の生い立ち
    516:191年暮れ
    517:192年の始まり
    518:横恋慕
    519:蛙の子はやっぱり蛙
    520:嵐の前の・・・
    521:君の名前は・・・?
    522:開幕の日
    523:デジャヴの悪夢
    524:不安の試合
    525:姉のホンキ、弟のホンキ
    526:父に捧げるバラッド
    527:192年夏の日
    528:ドキドキの選抜戦
    529:弟と幼なじみ
    530:親衛隊をかけた激闘
    531:約束の行方
    532:星空に舞った花吹雪

    ex:【ククリア番外編】メルさんの生活〜戦士の魂〜


    【登場人物紹介】

     
    6代目PC。
    この物語の主人公です。
    成人後は農場管理番を目指していました。
    ある日、親衛隊長ロドリゴさんと申し合いをして、コテンパンにやられてしまったことから、目標を戦士へ変更します。
    親衛隊長ロドリゴさんと「お互いが公式戦で優勝し、親衛隊を引き継ぐ」という約束をかわし、実現させます。
    また、幼なじみのオルエッタさんに想いがありましたが、レグルスさんが成人するとオルエッタさんはロイクさんと婚約してしまいます。
    これにより、レグルスさんは恋愛に関して全く無関心(無頓着?)なってしまいます。
    そして、多くの女性に「恋人」と思われてしまいます。
    特にジョージアさんとは結婚まで考えましたが、価値観が合わず破局。
    結果、ナルル王国から移住してきたアリアさんと意気投合し結婚します。
    結婚後は「失恋王」となり、フェルタ祭では「バグウェル役」を務めます。



    ナルル王国に住むレクサス家の長女。
    レクサス家は、プルト共和国に住む「ハーティリー家」にちなむため、プルト共和国からの移住者ジュリアさん、アスカさんの親戚にあたります。
    ククリア王国で「農場管理番」を務めるために移住してきます。
    ナルル王国在住中に、アスカさん経由でレグルスさんの存在を知ります。
    そして、ククリア移住後はレグルスさんと意気投合し結婚します。



    レグルスさんとアリアさんの長男です。
    非情に穏やかな性格です。



    レグルスさんとアリアさんの長女です。
    レグルスさんとアリアさんの「思いこみ」から、生まれてくるまで「アグル」という男の子の名前になりかけていました。



    レグルスさんの父で5代目PC。
    酒場店主を歴任後、母ヤニックさんの遺志を受けて親衛隊候補選抜戦へ出場します。
    そして親衛隊に入隊します。
    以降「クリムゾン・シェフ」のニックネームで活躍します。



    レグルスさんの母。
    壮年期に入り、「更年期障害」により少々ピリピリ感が出ますが、厳しい言葉の裏に家族への愛情を込めた思いが強くにじみ出ます。
    父は魔導師ネビルさん。
    祖父は魔導師で勇者フベナルさん、曽祖母は闘士で勇者ジョディさんという、「カーノ家」の末裔。
    実は、ものすごい武術の資質を持っており、魔導師となったメーティスさんを徹底的に鍛えます。



    アレクスさんとイザベラさんの長女。
    レグルスさんの姉です。
    幼なじみで「MOE-4B」と言われる王太女エルヴィラさんを、オルエッタさんと共に守りたい一心で魔導師を目指します。
    メーティスさんが魔導師を目指した背景には、イザベラさんの「果たせなかった思い」もあったと推測されます。
    2段階技しか持っていない状態で、勢い任せに参加した「魔導師候補選抜戦」では、持前の負けん気の強さで猛者ウォルターさん、そして優勝候補と言われた弟レグルスさんを撃破し準優勝します。
    以降、「蠱惑のマシンガンビューティ」のニックネームで活躍します。
    魔導師となってからは、伯母フローラさんにも師事し、その腕をどんどん磨いていきます。



    メーティスさんの旦那さんです。
    メーティスさん一筋で猛アタックし、アレクスさん、イザベラさんにも一目置かれます。



    メーティスさん、ステンカさんの長男です。



    アレクスさんとイザベラさんの次男。
    レグルスさんの弟です。
    成人後にアスター神官を務めます。
    性格は非常に穏やかで、イザベラさんから「一番出来の良い息子」と言われます。
    イザベラさんと共に野菜畑で作業する姿をよく見ます。



    マーティさんの奥さんです。
    成人してからフェルタ祭の劇で、巫女アルマ役を務めました。
    その際、当時婚約者であったマーティさんへの思いをセリフに込めて熱演します。



    アレクスさんとイザベラさんの末息子。
    レグルスさんの末弟です。
    父アレクスさんが親衛隊員になったことから、幼少期は親衛隊員の家で過ごします。
    このとき、お隣の家に住んでいたのが親衛隊長ロドリゴさん。
    ロドリゴさんの末娘モリィさんとは幼なじみの関係で、成人後に結婚します。



    ロックさんの奥さんで、親衛隊長ロドリゴさんの末娘です。
    「モリィ」の名前は、女王陛下モリーさんにちなんでいます。



    アレクスさんの姉で、レグルスさんの伯母にあたります。
    「水流の花吹雪」のニックネームで闘士として大活躍します。
    母ヤニックさんが果たせなかった「勇者」の座にも輝きました。
    ジョヴァンニさんの後任として闘士長を務め、「最強闘士軍」の復興を目指し奮闘します。
    従姉妹で魔導師のメリンダさんをライバル視していました。
    また、フローラさんといえば、フェルタ祭の劇を大改革したことでも知られます。
    出演者の個人エピソードを劇中のセリフに織り交ぜた、いわゆる「フローラ劇場」が人気を博します。
    自らも「村長役」として劇に出演します。
    フローラさんは、闘士を引退後に農場管理番を務めます。
    この時、フローラさんの結婚が大幅に遅れる要因となってしまったアリーチェさんが農場代表となります。
    非情にピリピリした空気となりますが、それはアリーチェさんとの仲が悪かったわけではなく、ただ単に「闘士長」時代の方針が出ただけでした。
    アリーチェさんとはすでに和解しており、一緒に飲みに行くほど意気投合していました。



    フローラさんの旦那さんです。
    プルト共和国出身で、スコットさんの弟です。
    フローラさんに一目惚れし猛烈アタックをし、結婚します。
    フローラさんからは「白馬の王子様」と言われています。



    フローラさんとオースチンさんの長女。
    物静かで細かい心配りをする女性です。



    ルシアさんの旦那さんで、親衛隊長ロドリゴさんの孫にあたります。
    フェルタ祭の劇では「勇者ダロス役」を務めます。
    このとき、勇者決定戦で闘士軍VS親衛隊の全面対決が話題となっていて、闘士を引退したフローラさんから劇中に親衛隊を挑発するセリフが出るなどしました。



    フローラさんとオースチンさんの次男です。



    アレクスさんの兄で、レグルスさんの伯父です。
    レグルスさんが農場管理番を務めた際の「農場代表」でした。
    ベイリーさんもレグルスさんに一目置いていて、農場管理番を長く務めてほしいと願っていました。



    ベイリーさんの1人息子です。
    レグルスさんとは「本当の兄弟」のように接します。



    アシエルさんの長女です。
    フェルタ祭の劇では「巫女アルマ役」を務めます。
    このとき、「魔術師ゴド役」だった王太女エルヴィラさんと共に、ロックさんをイジリ倒します。



    アシエルさんの次女です。
    ミザール君と一緒にいるところをたまに見かけます。



    アレクスさんの妹で、レグルスさんの叔母です。
    レグルスさんと同じ「エナ区」住まいで、たまに声をかけてきました。



    クリステルさんの旦那さんです。



    クリステルさんとディーンさんの1人娘です。
    レグルスさんとは、家が近所だったこともありちょくちょく声をかけてきます。



    ハーティさんの旦那さんです。
    また、プルト共和国出身のスコットさん、ジュリアさんの次男です。



    イザベラさんの父で、レグルスさんの祖父です。
    「ミラーハの用心棒」のニックネームで魔導師として活躍します。
    普段は寡黙な性格ですが、「アルコール」が入ると豹変します。
    レグルスさんの「恋愛問題」に絡み、酔っ払っては「俺の孫はすけこましぃ〜」と騒いでいました。



    イザベラさんの弟で、レグルスさんの叔父です。
    魔導師ガートルードさんの後任だった魔導師長フランシスコさんが旅立ってしまい、魔導師軍が大ピンチに陥った際に、一般からの推薦で魔導師となります。
    曽祖母ジョディさんや祖父フベナルさんを彷彿とするその闘い方から「サンダー・タイフーン」のニックネームがつきます。



    ベッティーノさんの長女です。
    フェルタ祭の劇では「巫女アルマ」として登場します。
    このとき、親戚オレグさんが「魔導師ゴド役」を務めていて、フローラさんとアリーチェさん、ニッキーさんの関係に絡んだセリフで熱演しました。



    ベッティーノさんの次女です。



    女王陛下。
    アレクスさんとは同級生で、イザベラさんと「アレクスさん争奪戦」を繰り広げました。
    国王に就いてからは、親衛隊アレクスさん、闘士ジェイミーさん、バートランドさん、魔導師ガートルードさんと、学生時代に親しかった仲間がサポートに就きます。



    モリー女王の旦那さんです。



    モリー女王、ガスパーさんの長女です。
    モリー女王が戴冠する前はレグルスさんと同じエナ区3に住んでいたことから、メーティスさん、レグルスさんとは大親友の中です。
    メーティスさんが魔導師を目指す真意を聞いて、モリー女王を相手に武術の修練に励みます。
    また、劇では「魔術師ゴド役」を務めるほど、多くの国民に慕われています。



    王太女エルヴィラさんの旦那さんです。
    また、フローラさんとオースチンさんの長男です。
    成人すると、オルエッタさんと良い関係にありました。
    しかし、エルヴィラさんの思いを知ったことから、エルヴィラさんを本命とします。
    ただ・・・コルネーリオさんは、親友同士であるエルヴィラさんとオルエッタさんの仲がおかしくならないかが心配で、メーティスさんに助け船を求めます。
    その後、エルヴィラさんと結婚します。



    エルヴィラさんとコルネーリオさんの娘です。
    王太孫です。
    性格は非常にクールでドライです。



    レグルスさんの初恋(?)の人です。
    オルエッタさんはレグルスさんのことを「弟」と思っていたところから、レグルスさんとの思いに「ズレ」が生じます。
    そして、レグルスさんが成人した直後、同級生だったロイクさんと婚約してしまいます。
    明るく、元気で優しい性格のオルエッタさん。
    しかし、アルコールが入ると豹変してしまい・・・
    「私とよりを戻すか?」、「魅力的な人妻だぞ〜」などと、酔っ払ってはレグルスさんをいじり倒してきます。



    オルエッタさんの旦那さんです。
    レグルスさんとオルエッタさんの関係を十分理解し受け入れています。
    なので、レグルスさんには「アニキ分」のように接してきます。



    オルエッタさんとポールさんの息子です。



    レグルスさんの悪友です。
    奥さんのイッポリートさん一筋で、成人後はイッポリートさんと付き合うまで恋人を作りませんでした。
    メーティスさんの大ファンとして知られ、試合で妙な応援をしては会場を沸かします。
    一方で非常にアツくなりやすい性格で、母アマンダさんが出場した試合で、微妙な判定にアスター神官へ喰ってかかり退場させられたこともあります。



    スチュアートさんの奥さんです。



    スチュアートさん、イッポリートさんの娘です。



    「パワフルチェイサー」の異名で活躍する親衛隊長。
    龍騎士フレアさんの後任として親衛隊長の座に就きます。
    以降、常勝集団となるよう尽力します。
    成人したてのレグルスさんに早くから目をつけ、自身の後任となるよう指導します。
    レグルスさんへの親衛隊引き継ぎを前提として、「勇者」となることを目指します。
    フローラさんが鍛え上げた闘士軍を次々撃破し、見事勇者の座に輝きます。
    その後、レグルスさんも「親衛隊候補選抜戦」を制覇し、無事引継ぎします。



    ロドリゴさんの奥さんです。
    「戦士一族」スマイサー家の末裔。



    ロドリゴさんとメグさんの次男。
    レグルスさんの同級生でもあります。
    成人直後、「ソルの祈り」の進行をやりたいという思いだけで「シズニ神官」となります。
    その後、あっさりとベランジェさんへ引継ぎし、還俗します。



    サルバドールさんの奥さんです。
    母はフローラさんの大親友、闘士エリザベスさん。



    サルバドールさん、ジラさんの娘です。



    レグルスさんの同級生で、親友です。
    戦士を目指すレグルスさんを陰ながら応援しています。



    フリアンさんの奥さんです。
    レグルスさんと恋人関係になったこともあります。
    後に選抜戦で準優勝し、闘士に任命されます。
    以降「ナックルドール」の異名で活躍します。



    レグルスさんの同級生。
    祖母は「金髪の魔道乱舞」のニックネームで活躍した元魔導師長ポニーさん。
    武術の素質は十分にあるものと思われます。
    1学年下のセスさんに思いをはせますが、一時期レグルスさんと付き合った時期もありました。
    セスさんがジョージアさんと付き合っているという噂を耳にして、レグルスさんに詰め寄るシーンもありました。



    ミニーさんの旦那さんです。
    学生時代はレグルスさんを「アニキ」として慕います。
    思いのほかクールな性格で、ミニーさんと結婚した理由は「早く結婚したかったから」と明かします。



    モリー女王とガスパーさんの長男で、王太女エルヴィラさんの弟です。
    王家の血筋で、性格も穏やかで頭の良いのですが、なぜかモテない不思議な人です。



    長く「イスカの乙女」を務めます。
    成人したてのレグルスさんを一方的に追いかけます。
    マリーさんはスチュアートさんの叔母にあたります。
    (アマンダさんの妹)
    定年を迎え、スザンヌさんへイスカの乙女を引き継ぎし還俗します。



    龍騎士フレアさんの次女です。
    レグルスさんと家が近いこともあり、良く声を掛け合っていました。



    アリスさんの旦那さんです。



    アリスさんとゲルトラウトさんの息子です。
    フェルタ祭の劇で「勇者ダロス役」を務めますが、劇中ではフローラさんから3枚目的な扱いを受けてしまいます。



    元アスター神官。
    フローラさんとは結婚寸前まで付き合いますが、当時「イスカの乙女」だったアリーチェさんへ乗り換えて、そのまま結婚してしまった人。
    フェルタ祭の劇では長く「バグウェル役」を務めますが、ある時「魔術師ゴド役」を務めることになり、劇中で「勇者ダロス役」だったレグルスさんから「とっととバグウェル役に戻りやがれ!」と言われてしまいます。
    このとき「バグウェル役」は奥さんのアリーチェさんが務めており、
    「バグウェル役なんか嫁にさせたくないから、戻れるものならば戻りたいっ!」と返して会場を沸かせました。



    ニッキーさんの奥さんです。
    レグルスさんが農場管理番を務めた際に「農場代表」となります。
    このとき、副代表がフローラさん。
    周囲の戸惑いとは裏腹に、フローラさんとは非常に仲がよく、時折一緒に飲みに行くこともありました。
    フローラさんとの関係について「もっと早く付き合いたかった。(フローラさんを)避けていた時期がもったいなかった」と言います。
    再びフローラさんと共に農場管理番を務めたいと懇願していましたが、フローラさんが旅立ってしまったため、叶わぬ願いとなってしまいます。



    ニッキーさんとアリーチェさんの息子です。
    レグルスさんとは農場管理番を通じ親しくなります。



    バーニーさんの娘です。



    ニッキーさんとアリーチェさんの娘で、バーニーさんの妹です。
    フェルタ祭の劇では「リアナ姫役」を務めます。
    このとき、恋人のバイアスさんが「闘士ラタン役」を務めていて、劇の冒頭では「愛しあう兄妹」として熱演していました。



    魔導師ニコラスさん(アレクスさんの従弟)の娘です。
    成人後、ガリーナさんから引継ぎを受け「カルナの乙女」となります。
    レグルスさんとは、レグルスさんが本気で結婚を考える段階まで進みます。
    しかし「自分の結婚は自分のペースで考えたいから、勝手に決めないで」とレグルスさんへ言い放ち、このままフラれてしまいます。
    その後、「シズニ神官」ベランジェさんと付き合うことになります。



    闘士デュプレーさんの息子。
    父親は4代目PCリゲルさんの末弟キースさん。
    記憶にほとんど残っていない、父キースさんへの思いを全うするべく
    「シズニ神官」となります。
    ルアンナさんと長く交際していましたが、ベランジェさんが還俗する様子を見せなかったことから破局してしまいます。
    その後、お互いの「価値感」があったのか、「カルナの乙女」ジョージアさんと付き合い始めます。



    プルト共和国からの移住者。
    同じプルト出身のジュリアさんと結婚します。
    ナルル王国からアリアさんが移住した際は、ククリア王国の案内役を買って出ます。



    スコットさんの奥さんです。
    親衛隊候補選抜戦に出場し、アレクスさんに敗れ準優勝となります。
    その後、マールさんが旅立ったことで親衛隊へ入隊します。
    移住者で親衛隊入りした初めての人です。



    スコットさんとジュリアさんの長男です。



    アマデオさんの奥さんです。
    元「カルナの乙女」で、アマデオさんとの結婚を決め、ジョージアさんへ「カルナの乙女」を引継ぎました。



    「ディールの遺伝子」のニックネームで活躍した親衛隊員。
    ニックネームの「ディール」とは、ハラベさんの先祖で140年代に活躍した親衛隊員フィリスさんにちなんだものです。
    187年勇者決定戦では魔導師メリンダさんと対戦予定でしたが、アスター神官ジュリアンさんが旅立ったことで試合が中止となり、不戦敗となります。
    レグルスさんの友人スチュアートさんの祖父でもあります。



    「静かなる闘魂の遺伝子」のニックネームで活躍した親衛隊員。
    同じく親衛隊員ハラベさんの妹です。
    ニックネームの「静かなる闘魂」は祖母で親衛隊員だったドロシーさんにちなんだものです。
    187年勇者決定戦では闘士バートランドさんと対戦予定でしたが、兄ハラベさんと同じくアスター神官の旅立ちににより試合中止となってしまいます。



    「疾風の大巨人」のニックネームで活躍する親衛隊員です。
    親衛隊長ロドリゴさんの「舎弟」のような存在で、事あるごとにロドリゴさんから誘われては酒場へ通っていました。



    「テクニカル・ダンディ」のニックネームで活躍する親衛隊員です。
    191年勇者決定戦では、新人魔導師エムさんを破り2回戦へ進みますが、投資バートランドさんに敗れてしまいます。



    アルヌールさんの奥さんです。
    アレクスさんとは非常に親密な仲で、巷ではあらぬ噂が出るほどです。



    「沈黙のサムライ」のニックネームで活躍する闘士です。
    オルエッタさんの父でもあります。
    アレクスさん、バートランドさんとは同級生で、ともにモリー女王を護ろうと立ち上がります。
    息子がいなかったことから、レグルスさんを本当の息子のように可愛がります。
    そして、オルエッタさんとレグルスさんが結婚することを切望していました。
    旅立ちの際、レグルスさんから「オヤジ」と呼ばれ、「最高の選別だ」と言い残します。



    ジェイミーさんの奥さんです。
    元はプルト共和国の出身です。
    アリアさんと非常に近い存在(アリアさんの父は、アスカさん、ジュリアさんの従弟)であったため、レグルスさんとアリアさんを結婚させようと画策します。



    ジェイミーさん、アスカさんの次女です。



    「不屈の真髄」のニックネームで活躍する闘士です。
    ジェイミーさんが旅立ったあと、後任として闘士長となります。
    7年間もの長い間「闘士候補」でした。
    (1度候補が失効したため、再度選抜戦へ出場し準優勝を果たします)
    先輩闘士フローラさん、エリザベスさんから酷評され続けました。
    が、フローラさんが徹底的に鍛え上げた結果、191年勇者決定戦では決勝戦へ進出するまでに成長しました。
    (ロドリゴさんと対戦し敗れました)
    非情に寡黙で、目立たない性格ですが、内に秘めた「精神」は非常に大きなモノがあります。



    「癒しの涼風」のニックネームで活躍した闘士です。
    「シズニ神官」ベランジェさんの母であり、4代目PCリゲルさんの末弟キースさんが旦那さんです。
    ジェイミーさんが旅立ったことで、後任として闘士となります。
    191年勇者決定戦では、初戦で新人魔導師メーティスさんを振り切って勝利しますが、2回戦で親衛隊長ロドリゴさんに敗れてしまいます。



    「イスカの若大将」のニックネームで活躍する闘士です。
    相手の動きを見て強烈なカウンターを叩き込むスタイルが売りで、
    189年闘士候補選抜戦では、他を寄せ付けない圧倒的な強さで優勝します。
    すると、闘士長だったフローラさんが、その素質を見込んで引継ぎし、闘士となりました。
    191年勇者決定戦では、親衛隊員アレクスさんを撃破し、準決勝まで進みます。
    (親衛隊長ロドリゴさんに敗れてしまいます)



    「疾風のマシンガン」のミックネームで活躍した魔導師です。
    龍騎士となった親衛隊フレアさんの長女です。
    184年勇者決定戦でフローラさんを下し2回戦へ進むも、親衛隊ヤニックさんに敗れます。
    187年勇者決定戦では「優勝候補」と言われながらも、アスター神官の旅立ちにより試合が中止となり不戦敗を喫してしまいます。
    このとき勇者となったフローラさんは「メリンダの試合が中止になっていなかったら、私は勇者になれなかった」と言います。
    それだけメリンダさんの実力は他を圧倒していました。
    191年の勇者決定戦を見据えて動き始めますが、失意のうちに旅立ってしまいます。
    旅立ちの際はレグルスさんへ魔導師となるよう懇願します。



    メリンダさんの旦那さんです。
    190年魔導師候補選抜戦では、旅立ったメリンダさんの遺志を継ぐ思いで出場します。
    圧倒的な強さを誇っていて優勝候補と言われましたが、メーティスさんの速攻に翻弄され敗れてしまいます。



    メリンダさんとウォルターさんの娘です。
    アスター神官ベランジェさんと交際し、ベランジェさんの「還俗」を長く待ちます。
    しかし、その答えがいつまでも出てこないことで、オージアスさんと結婚します。



    「エメラルド・サンダー」のニックネームで活躍する魔導師です。
    魔導師エムさんの兄でもあります。
    母は親衛隊ヤニックさんの妹ゼノヴィアさん。
    アレクスさんからもらう「心のともしび」は「不吉なお守りだ」と受け取りを拒否し続けます。



    「ペイシェンス・キューティ」のニックネームで活躍した魔導師です。
    184年勇者決定戦、187年勇者決定戦では、大きな期待を寄せられながら結果を出せませんでした。
    但し、184年勇者決定戦では龍騎士となったフレアさん。
    187年勇者決定戦では勇者となったフローラさん。
    この2人に敗れているため、結果が出なかっただけで、相当な実力があったことの証明となっています。
    性格は明るく、おっとりしたタイプで、戦士には向かない性格ではありますが、そのギャップに魅力を感じたファンが大勢いました。
    190年魔導師候補選抜戦ではレグルスさんの優勝を信じていましたが、結果メーティスさんが候補となったことに満足します。



    「ソニック・ウィザード」のニックネームで活躍する魔導師です。
    メリンダさんの旦那ウォルターさんの弟で、闘士ネリーさんの兄です。
    191年勇者決定戦の開幕直前に、旅立ってしまいます。



    「ジャスティス・ウィザードリィ」のニックネームで活躍する闘士です。
    「イスカの乙女」スザンヌさんの父でもあります。



    「魔道の根性娘」のニックネームで活躍する魔導師です。
    レグルスさんとは農場管理番で親しくなります。
    兄ニコラスさんと共に活躍したい思いで、190年魔導師候補選抜戦へ出場します。
    メーティスさんを下し優勝すると、ガートルードさんからの直接引き継ぎで魔導師となります。
    191年勇者決定戦では親衛隊アルヌールさんと対戦し惜敗してしまいます。
    このとき、悔しさの余り猛特訓し、レグルスさんから「奥儀技」を修得します。


    エムさんの息子です。
    フェルタ祭の劇で「勇者ダロス役」を演じます。
    このとき、交際中だったコリンナさんが「巫女アルマ役」だったことから、本来「闘士が助けに行く」というシナリオが「勇者が恋人を助けにいく」という内容に差し替えられてしまいました。



    アレクスさんが親衛隊員となったあと、長く酒場店主を務めることとなります。
    レグルスさんの「恋愛問題」では、いつも情報を仕入れており、時折レグルスさんへ皮肉を言うことがありました。



    レズリーさんの奥さんです。
    3代目PCレオーネさんの末っ子ロレンツェさんの娘です。



    レズリーさん、エレナさんの娘です。
    アリスさんの息子ヴィニーさんと交際します。



    レグルスさんが初めて農場管理番となった時の農場代表でした。
    しかし、その年の2日に旅立ってしまいます。
    このとき、副代表だったベイリーさんが代表代理を務めることになります。



    アランチャさんの旦那さんです。
    ダニーラさんは伝説の闘士「サイレントマドンナ」メルさんの末裔です。
    魔導師候補選抜戦も制した経歴がありますが、その優勝賞金でお屋敷を購入したため戦士になることがありませんでした。
    ちなみに、スチュアートさんの奥さんイッポリートさんは、アランチャさん、ダニーラさんの次女です。



    スチュアートさんの母です。
    父は親衛隊ハラベさんです。
    192年「親衛隊候補選抜戦」では、優勝候補と言われながら、準決勝でクリスティンさんに敗れてしまうという波乱が起きました。



    ベイリーさんと共に農場管理番を務めます。
    ベイリーさんの大親友でもあります。



    レグルスさんの祖母セルマさんの弟(イザベラさんの叔父)です。
    フェルタ祭の劇では「魔術師ゴド」役を務めます。
    ちなみに、娘のマルガリータさんは、闘士アルベルトさんの奥さんです。



    親衛隊ルーファスさんの息子です。
    数十年ぶりに復活した5b男性顔ですw



    親衛隊マールさんの娘です。
    こちらも数十年ぶりに復活した1c女性顔です。
    魔導師エムさんは義姉(旦那のノリーさんがリリーさんの兄)です。



    スタニスラスさんとリリーさんの娘です。


    コメント
    コメントする









    わーねばやらねば!
    当ブログでは株式会社アルティが権利を持つ 『ワールド・ネバーランド』シリーズの画像を利用しております。
    該当画像の転載・配布は禁止です。

    (C)althi Inc.
    http://www.althi.co.jp/
                    
    links
    profile
    calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>
    ククリア王国日記INDEX
    アリオスティ家の生活
    ↓過去記事はこちらから!↓

    ククリア王国日記
    Memory of Ariosti family
    初代:タイタンさん編
    2代目:ガゼールさん編
    3代目:レオーネさん編
    4代目:リゲルさん編
    5代目:アレクスさん編
    6代目:レグルスさん編
    Sponsor

    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM